元カレとの復縁体験談

勇気のいる久しぶりメール

勇気のいる久しぶりメール

彼がすごくケチでご飯に行くときは、だいたいファミレスでした。

当時、私29歳。彼33歳なのにファミレスで割り勘やクリスマス何もいらないというとほんとに何もありませんでした。

もちろん、私は彼にプレゼントしました。

車で出かけたときも安い駐車場に車を止め、目的地まで15分、20分歩くこともあったりしました。

性格は優しくてよかったし、すごく私のことを愛してくれていたのですが、ケチでした。

別れてから2年くらい経ったときに私から連絡をしました。

連絡先が分からなかったので、当時使っていた携帯電話を探し出し履歴を確認して連絡先を確保しました。

番号が変わっていたらあきらめようという気持ちでメールをしました。

メールの内容は、お久しぶりです。〇〇です。突然のメールすいません。どうしているか気になって連絡しました。迷惑だったら無視してください。こんな感じの下手で敬語のメールをしました。

 

素直に彼への気持ちを伝えた

彼から返信があり、ご飯に行くことになりました。

帰り際に、彼が連絡してくるってことはなんかあるんやろっと聞いてきたので、自分の恋愛がうまくいかないこと、あなたのことが最近浮かんできてしまうことなど素直な気持ちを話しました。

すると彼もおまえのことはどうしているか気になっていた、連絡がきてうれしかったといってくれました。

期間はあいてしまっているが、また二人で頑張ろうということになり復縁しました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

復縁が成功した要因は、久しぶりにメールをする際、下手に出て敬語を使ったこと、実際にあったときウソ偽りなく素直な気持ちを話したことだと思います。

あとは彼も彼女がおらず、タイミングがよかったこともあったと思います。
 

まずは勇気を出して連絡を取ったことですね。

彼はずいぶん大人で優しい感じのようですが、ケチと感じる部分についてどうなったのでしょうか。

彼女がそれを許せるようになっているのならいいのですが・・・

彼に彼女がいなかったタイミングとありますが、それぐらいは確認してから復縁要請したほうが成功率は高いですよ。

協力者を得るなどして彼の情報は知っておきたいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です