元カレとの復縁体験談

学生と社会人のすれ違い

学生と社会人のすれ違い

 


 
学生の頃から付き合っていたのですが、私が先に社会人になってしまったことで時間のすれ違いや、価値観の違いが生まれてしまいました。

彼は今まで通りに過ごせないことに腹を立てだし、会っても怒ってケンカばかり。

仕事でヘトヘトにもかかわらず時間を作って会ったりしていたのですが、ケンカばかりの毎日に耐えきれず私から別れを切り出しました。

別れてからは全く連絡も取っていなかったのですが、5ヶ月ぐらい経ったときに彼から就活の悩み相談をされるようになりました。

私の方が年上ということもあり、色々アドバイスをしていたら『俺のことこんなに分かってくれるのは、おまえしかいない』と何度か電話で言われるようになり、お礼に友達も交えて久しぶりにご飯に行くことになりました。(2人で会うのは嫌だったので、友達も誘ってもらいました。)

2人っきりになるのは避けようと思っていたのですが、友達と解散したあと2人で車で話すことになってしまいました。

そこで、今まで相談に乗ってくれてありがとう的なお礼とともに手を握られ、もう一回俺と付き合ってほしい。と言われました。

 

彼女の復縁要請を断った後

ケンカばかりだった日々が本当にしんどかったので、その時点では断りました。

しかし友達としてなら・・と思い何度か相談に乗りつつご飯を食べたりする関係になりました。

仕事のこと理解するから!今までわがまま言ってごめんね。と何度も押され『改心してくれたのかな』と思い結局復縁することになりました。

しかしやはり、人はそんなすぐには変わらないと痛感。

3カ月ほど復縁しましたが結局お別れすることになりました。

復縁が成功したのは、別れた原因を相手が理解して言葉にしてくれたことだと思います。

私が耐えられなかったと言った部分を『頑張って治すから。気をつけるから。』と真剣に言ってくれたことで心が動いてしまいました。
 

別れの原因を改善したとアピールした彼の復縁アプローチまでは良かったんですがね。

口先だけで本当に欠点を改善していなければ、結局は同じように別れてしまうんですよね。

⇒別れの原因を知りたい方はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です