元カノとの復縁体験談

SNSで情報を流して復縁

SNSで情報を流して復縁

別れてしまった理由としては1番は私の嫉妬が理由で、相手が比較的社交的で彼氏がいても合コンや飲み会などには参加するという人だったので、浮気の心配はそこまでしていなかったのですが、他の男性と仲良く飲んだりする機会はなるべく抑えて欲しいという話をして、それができないならしばらく距離をおきたいという相談をしました。

そして距離を置いて 3ヶ月後に、相手から別れ話を切り出されました。

別れた後も繋がっていられるのはLINEとFacebookで、こちらから直接元カノに連絡することはなかったのですがこれらのSNSでなるべく自分の充実した生活を相手にアピールするようにしました。

特に仕事が充実してきて出世したことや、時間も余裕ができて海外旅行に行っているなどの内容をもしかすると元カノが見ているかもしれないなという感覚で投稿していました。

このことで、仕事がんばって出世しようと言うモチベーションが上がったこともとても良かったと思います。

結果としては、1年半後に相手から復縁したいという話をされました。

 

復縁が成功した2つの理由

復縁が成功した理由は大きく分けて二点あると思います。

一点目は先ほど書いた私のSNSの投稿を見ていたみたいで、懐かしくなって連絡したという話でした。

そして魅力的な内容ばかり投稿していたことも、相手からの評価が上がった理由だと思います。

そして2点目は相手はその後に彼氏ができてその彼氏は彼女がいても合コンや飲み会に行くと言う点でその彼女と同じだったのですが、付き合って暫くした時に4股をかけられていたことが判明したらしく、そのことから私が合コンや飲み会に行くのを嫌がっていたことに対して理解が深まったと言う話でした。

なので時間と経験と共に相手の考え方や価値観が変わったことが要因にあると思います。
 

SNSを使ったアピールは、相手が見ていない(ブロック含む)場合もあるので注意が必要です。

投稿内容も独りよがりにならないようにしないといけません。

今回のケースは、彼女は彼に対して悪い感情は持っていなかったから成立したのかもしれませんね。

相手に自分の情報を伝えるには協力者に情報を流してもらうという手がありますよ。

復縁協力者の重要性はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です