元カレとの復縁体験談

自分磨きをして復縁成功

自分磨きをして復縁成功

 

要点まとめ

好きだからこそ束縛してしまうのはある意味当然ですが、過度になると依存になってしまいますよね。
そうなると“重い”と感じる方も多いものです。
ふられた後に自分を磨くことで自信を持ち、改めて復縁アプローチした彼女の復縁体験談はまるで模範のようです。

 

別れてしまった理由は?

私が彼のことが好きすぎて、束縛をしてしまったのが原因でした。

彼のLINEやメールなどを見せてもらっていた他、彼の友達との飲み会などにもついて行っていたため、うんざりした彼に別れを切り出されてしまいました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

1年くらい

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

彼に振られたことがショックで、1か月くらいは抜け殻のように過ごしていました。

その後、こんな自分だから彼に振られたのだと思い、一念発起して、自分を磨いて後悔の無いようにもう一度彼にアピールしなおそうと考え、それを実行しました。

具体的に言えばまず自分の時間、趣味、考えを大事にすること。

彼の好みに合わせて、自分というものがなくなっていたことに気付きました。

今までおざなりだった仕事に打ち込み、また趣味も見つけてサークルに入りました。

1年たったころに彼に連絡をして、

「私は今まで自分自身に自信がなかった。

いつもあなたに振られてしまうんじゃないかという恐怖があった。

あの時の私にとってはあなたが全てだったけど、今別れて自分の時間、自分の世界を持ってそれはおかしなことだったと分かった。

たくさん迷惑をかけてごめんなさい。

あなたと別れた時の私と今の私は別人だと自分では思っている。

もう一度会って、今の私を一度だけでいいから見てほしい。

それであなたがもう一度付き合いたいと思わなければ、振ってください。そうしたらもう二度と連絡しません」とメールをして、会ってもらいました。

 

結果はどうなりましたか?

そこから二人でしっかりと話をして、友達からもう一度始めようということになり、その1か月後に彼から告白されてもう一度付き合うことになりました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

何よりもきちんと反省をして、自分を見つめなおしたことです。

自分がなぜ彼を束縛するようになってしまったのかについて考え、改善できる状態になってから改めて彼にアプローチしました。

彼と別れて一人の時間を持ち、趣味や仕事に打ち込んだことで自分の世界も持てるようになり、結果的に彼ばかりに固執しなくて済むようになったことがやはり大きかったと思います。
 

復縁を望むなら、別れの原因を改善することが必要です。

束縛してしまうのは彼が離れてしまうかも知れないという恐怖感、自分に自信がないことが原因だったのでしょう。

今回の復縁体験者さんは自分磨きをすることで彼に依存気味だった性格を改善し、より魅力的になって自信を持てたのですね。

別れの原因を見つける→改善のための自分磨き→復縁アプローチと見本になるような復縁体験談でした。