元カノとの復縁体験談

30代になって結婚したかった私

30代になって結婚したかった私

結婚をそろそろしたいと考えていた私が、相手に結婚の話をすると、「まだまだ考えられない」といわれたために、別れて結婚を考えてくれる人との出会いを目指したいと言って、私から別れ話を切り出しました。

30代になった私と、まだ20後半の彼氏とで、結婚に向けての考え方が違いました。

相手からは、「まだ、経済的に自立できていないから、同棲をしてから、そこから結婚のことを考えたい」と言われ、まだまだ先で結婚が見えない状態は不安だということで別れました。

 

別れた後もやっぱり気になる存在

別れてからも、お互いの事が嫌いになったという別れ方ではなかったので、友達としてLINEを続けていました。

私自身、いつも彼氏ではない人との出会いを求めて、婚活はしていたのですが、彼氏と比べるとどんな人とも一緒にいるのが楽しくなくて、やはり彼氏が私には一番なんだと感じました。

そこで、相手が誕生日だったために、プレゼントを何が良いか聞いて、それを渡すために食事に行く事になりました。

そして、そこで「一度別れたけど、やっぱり忘れられなくて、今、誰とも付き合ってないのなら、付き合ってくれる?」と聞いてみました。

彼氏からは、「もう一度付き合おう」と言ってくれて、また付き合うことになりました。

 

結婚は諦めたわけではないけれど・・・

一度別れた理由が、結婚についてのことだったので、私としてはもう一度付き合ってくれているのだから、結婚のことはしばらく話には出さないでおこうと決めました。

別れた原因を自分で理解して、復縁の際には、そこの点について自分で受け止めていこうという考えがあったからだと思います。

別れた理由と、復縁にあたり今後は自分がどうして行くのか、復縁後も同じことでまた悩まないか、などをしっかりと考えることだと思います。
 

復縁した後にまた結婚の話を出すのはちょっと気が引けるというか、怖いですよね。

ご本人が納得しているからいいのですが・・・

とはいえ結婚観は大事な問題です。

復縁教材の年代別の攻略法が参考になるかもしれませんね。