元カレとの復縁体験談

友達関係からの復縁体験談

友達関係からの復縁体験談

 

要点まとめ

綺麗に分かれるというのはなかなか難しいですが、別れた後も連絡を取り合える関係でいるのは復縁する際に大きな意味をもちます。
「復縁したいけど連絡方法がない」なんて事態になってしまっては困りますからね。
友達としてでも関係を維持しておいた復縁体験談です。

 

別れてしまった理由は?

恋愛経験があまりない中、付き合い始めました。

だから彼が好きだからではなく、告白されたのに舞い上がり、付き合うことに憧れて付き合っていたのだと思います。

そのため、彼の物言いや、食事の仕方など、小さなところが気になりだしたら、恋人としては見られなくなりました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

2年弱

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

別れた後も、友達としては普通に付き合っていました。

恋人関係でない時、一対一では会うことはあまりありませんでしたが、つかず離れず、電話なり、メールなりのやりとりはずっとありました。

また、お互い、他の人ともつきあいました。

彼はたまたま偶然なのかもしれませんが、私は思ってみれば彼と気まずい関係にならないように、アルバイト先であったり、合コンで会った人なり、彼と直接関係のない人を選んで付き合っていたような気がします。

本音を言えば、私は1年くらいで彼とやり直したいと思いました。

自分から別れておいてというのがあって、とてもじゃないけれど言い出せませんでした。

他の人とつきあうことで、気を紛らわしたりもしました。

 

結果はどうなりましたか?

それがいつものように電話で話している時、沈黙の後、急に彼がやり直してみる?と言ったので、復縁するに至りました。

だから、復縁をせがまれたというのは語弊があります。もっと優しく、自然な復縁でした。

彼曰く、私からよりを戻したいというオーラが出ていたとのことです。

そういう自信家なところも嫌だったりもしたのですが、また好きになってい見ると、ぜんぜん気にならないのだから不思議なものです。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

成功の要因は、別れる時、ひどい言葉を使って別れなかったことにあると思います。

別れはある意味、気配で感じることができるものだと思います。

別れを切り出したのは確かに私でしたが、相手も同じようなことを考えていたのでしょう。

お互いに嫌いになる前に、まだ相手の良い点を素直に良いと思える段階で距離をおいたことが復縁に繋がったのだと思います。
 

別れ方がきれいだったことも大事ですが、今回の復縁は友達関係を維持していたことで連絡(情報伝達)が手段あったことです。

いざ復縁したいと思っても、相手の状況を知れなかったり、自分の情報を相手に伝えられないのではになってしまうので復縁難易度が上がります。

タイミングも計れず、相手にしてみれば突然復縁を迫られる訳ですから。

そうならないためにも友達関係を維持したり、共有の知り合いを協力者とすることなどが必要ですね。