元カレとの復縁体験談

別れたあと友達になっても復縁失敗

別れたあと友達になっても復縁失敗

2年付き合った彼に、「他に好きな人ができたから別れたい」と言われてフラれました。

もう自分に気持ちはないんだと思い諦めるしかありませんでした。

別れて3ヶ月間諦めようと頑張りましたがどうしても彼を忘れられなかったので、彼に連絡して「友達でいてほしい。縁が切れるのは辛い」とお願いしてみたんです。

彼はOKしてくれました。

私のなかでは、友達としてつながっていればいつかまた元通りになれるかもしれないと期待していました。

ずっと隣にいた彼が突然いなくなることが耐えられなかったので、彼女ではないけれど友達でいることを選択したんです。

会うことはなく、月に2~3回、世間話や仕事の話などをするような関係が続きました。

彼に新しい彼女がいるのかを聞きたくても怖くて聞けずにいましたが、別れて1年後、ついに思い切って食事に誘ってみたんです。

勇気を出して元彼を食事に誘った結果、彼から「実は3ヶ月前から彼女がいる。彼女が君と連絡を取っていることを知って嫌がっているから、もう連絡できない」とメールで言われてしまいました。

私と普通にメールをしているので、彼に新しい彼女はいないだろうと勝手に思っていたので、ものすごくショックでした。

元彼に彼女がいるとは知らず、元彼との月数回のメールを楽しみにしていた自分がすごくみじめになりました。

もう自分に気持ちはない元彼とだらだらと友達関係を続けるよりは、きっぱりと別れて、1年後に連絡したほうが新鮮な気持ちになって復縁できていたかもしれないと思い、すごく後悔しました。
 

友達でるメリットはこれで終わりではありませんよ。

言い方はあれですが、元彼はその彼女とも五日別れてしまうかもしれません。

まったく連絡を取れなくなってしまっては、その機会に復縁することもできません。

友達関係を維持するメリットはいくつかありますよ。

 →復縁の為にも友達関係を維持する