元カノとの復縁体験談

別居してからの夫婦関係修復

別居してからの夫婦関係修復

私たちが別れた理由は、よくあるどちらかの浮気や飽きがきたというものではありませんでした。

私は中小企業の営業マンで妻は専業主婦という生活でした。

私は平日は基本的に終日働きづめでして、朝7時30分に家を出て夜は遅い時で22時00分帰宅という生活でした。

妻はその間、専業主婦として家事中心に生活し、時々習い事などをしては時間を使っていたようです。

2人には子供はいませんでした。

私は仕事で毎日疲れていますし、土日は身体が休みたがっており、外出するのも辛い状況でした。

一方の妻はやっと私と触れ合える平日の夜は寂しく過ごすごとになり、土日は土日でいつもの妻の平日の延長のような状況になっておりました。

当然、妻に大きなストレスがかかっていることとなり、ある日突然別れを告げられる形となりました。

 

いきなり離婚ではなく別居という選択

別れた期間は結果として1年間になります。

1年間別居してみよう、ということになったのです。

お互い結婚に大きなエネルギーを使い多くの人も巻き込んでいたため、いきなり離婚には踏み切れませんでした。

その間、月に1回は一緒に食事をしようという形にしており、この月1の再会が非常に効果的でした。

お互いの心に余裕ができており、交際当初のような気持ちが少しずつ芽生えてきたのです。

会えばドキドキするというような甘酸っぱい関係になることもでき、私の方から外出や外食、旅行やエクササイズ等、色々と積極的にアプローチをしておりました。

 

復縁に成功しました

結果的に復縁は成功しました。

それは前述した通り、別れた期間に月一度は必ず会う日を設けたことによると思っております。

お互いが本当にお互いを嫌いになったわけではなかったため、会えばやはり好きだという感情が高まりました。

私たちはこのような形でうまく復縁できましたが、もし別れた原因がどちらかの浮気等であった場合は、事情が違っていたのではないかとも思っております。
 

せっかく夫婦になったのに同居人のような生活で冷めかけてしまったんですね。

すぐに離婚ではなく別居とし、関係を修復する努力が実りましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です