元カレとの復縁体験談

復縁できるとは思ってなかった

復縁できるとは思ってなかった

2年くらい付き合った彼とちょっとした些細なことで別れてしまいました。

別れる前から彼に対してうっぷんが少し溜まっていたので、些細な喧嘩がとどめのようになったのだと思います。

別れる前から価値観の違いによる言い争いはしょっちゅうあり、その都度内心「彼とは別れたほうがいいかもしれない」と何度も思っていました。

それでもダラダラと付き合いを続けていき、最終的には「こんな付き合いが何になるのか」とまで思うようになって別れに至りました。

別れる寸前というのは、誰でも相手の欠点ばかりが目についてしまうと思います。

彼にはもちろん良い面もありましたが、付き合いを解消しようと思った途端に悪い事ばかり考えるようになりました。

 

復縁は考えていなかったが・・・

私は彼との復縁は全く考えていませんでした。

散々彼の嫌なところばかり思い浮かべていたので、復縁しても意味がないと思ったからです。

しかし、別れてから時間が経つにつれ、「自分も悪かったのかも」「まだ彼のことを思い出すということは今でも好きなのかも」など徐々に気持ちの変化が表れました。

そんなことを毎日考えている時に、彼からメールが届きました。

内心ちょっと嬉しかったのを覚えています。

 

彼と復縁した結果

彼とは少しの間メールだけの関係でしたが、やはり2年間も一緒にいた仲ですから次第にまた好きという気持ちが確実なものだと気がつき、私から彼に「今度飲もうか?」と誘いました。

それからは当たり前のように元の関係に戻っていき、一度別れた経験があるためかお互いに相手に対して神経を使えるようになりました。

復縁した結果は、「以前より素敵な関係になっている」です。

今では復縁できて本当に良かったとした思っていません。
 

雨降って地固まるですね。

「相手の嫌いなところがいくつもいくつも思いつくのは、その恋が深いからだ」と詠った詩人がいましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です