元カレとの復縁体験談

彼氏のSNS上のアカウントをのぞき見

彼氏のSNS上のアカウントをのぞき見

私が彼氏のSNS上のアカウントを偶然見つけてしまったことが事の発端でした。

付き合っている彼女(私)がいるはずの彼のSNS投稿には日常のつぶやきに混じって頻繁に「彼女欲しい」のつぶやきが!

注意をしたかったものの、そもそも彼に無断でSNSアカウントをのぞき見している私がダメだったのではないかと思い、なす術もなくフェードアウトしていく感じになってしまいました。

「私のこと彼女だと思っていなかったの!?」という怒りと「黙ってSNSを見てしまった」ことへの恥ずかしさが入り混じる中での自然消滅となってしまいました。

最初は彼の方から「どうして自分のことを最近避けるようになったのか」と聞かれました。

 

彼とやり直した経緯

私はどういったらいいのか分からずに曖昧にしていましたが、最終的にSNSを見てしまったことや彼女が欲しいというつぶやきを目にしてしまったことをしっかりと本人に打ち明けました。

それを告げることによって分かったのは彼の甘えん坊さんなところでした。

どういうことかというと、彼はそれを聞いてすぐ頭を下げると「寂しかったんだよ、嘘つくようなところ見せてごめんな」と謝ってきたからでした。

「もっと会いたかった」その言葉を聞くことができたので、私も後出しという形にはなってしまいましたが謝りました。

彼とは今でも恋人同士の仲ですし、この復縁以来できるだけ2人の時間を増やすようにしました。

私の場合、やはり復縁の秘訣は「しっかりと本当の気持ちを伝え合うこと」だったように思います。

言わなきゃわからないというのは恋愛の極意としても有名なセリフですが、実際にこれをクリアしているカップルは少ないでしょう。

察することを無意識的に相手に要求するのではなく、「自分の気持ちを伝えた上で、相手の返答を待つこと」がなによりの成果に繋がると今回の件で嫌というほど痛感しました。
 

寂しいことと「彼女欲しい」発言は別のように思うのですが・・・

当人同士がそれで良いなら他人が言う事じゃないですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です