元カレとの復縁体験談

復縁しても結局うまくいかない

復縁しても結局うまくいかない

私と彼は学生時代に付き合っていましたが、就職活動が始まり、就職活動に専念したい彼と、デートをしたい私との間に溝ができ、「嫌いになった訳じゃないけれど重い、今は就職活動に専念したい」と言われ、フラれてしまいました。

今思えば、嫌いになった訳じゃないけれど、そんなに好きでもなくなった、ということだと思います。

別れてからは、なるべくこちらから連絡しないようにしましたが、彼も私のことを嫌いになった訳ではないということで、少し時間が空いた時に連絡をくれたりしていました。

彼から連絡が来た時には、親身になって彼の相談に乗り、やっぱり一番の理解者は私だということをアピールしました。

長く付き合っていたので、彼の考えていることはよくわかるし、彼がどんなアドバイスをしたら喜ぶかということも、よくわかっていました。

「やっぱりあなたと話をすると楽しい、今度、ご飯にでも行こう」と誘ったりしました。

何度かご飯に行った時などは、ラブラブだった頃のように和やかに過ごすことができていました。

なので、まだ彼のことが好きだということを伝え、「デートの頻度などは、あなたに合わせる、就職活動の邪魔をしないようにする」と伝え、復縁することができました。

しかし、復縁した後も、彼に大事にされていない、都合のいい時だけ呼び出されていると思うことがありました。

やっぱり彼は、私のことはもう好きではないんだなということがよく分かり、辛くなってしまい、長続きしませんでした。
 

これは彼に聞いたら違う見方をしていそうですが、復縁するにあたっての認識が違っていたのかもしれませんね。

彼が安心しきって都合のいいように扱ったのかもしれませんし、彼女はやはり頻繁な愛情表現を求めたのかもしれません。

この復縁体験談にアドバイスしてくださる復縁アドバイザーの方を募集しております。
アドバイス、問合せ先SNSアカウントなどコメント欄より投稿お願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です