元カレとの復縁体験談

復縁協力者が再会をセッティング

復縁協力者が再会をセッティング

 

要点まとめ

何となく付き合い、なんか違うと別れた元カレ。

再開を機に彼の内面を知ると魅力的に感じて来て・・・

これは再会できるように元彼が協力を依頼していたのではないでしょうか。

 

別れてしまった理由は?

お世話になった先輩から紹介されて付き合うことになりましたが、いまいち気持ちが乗らないまま、このままだらだらと付き合うのも相手に悪いような気がして別れを決意しました。

もちろん、一緒に居て楽しかったことも多くありましたが、それ以上に罪悪感のような気持ちがあったので、この時は別れて良かったと思っていました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

半年ほど連絡はまったく取りませんでした

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

半年後、元カレを紹介してくれた先輩と会う機会があり、その時にたまたま元カレも居ました。

その際はお互いに気まずい雰囲気で何も話さなかったのですが、その日の夜に元カレから、「また会って話したい」という内容のメールが届きました。

今更会って何を話すことがあるんだろうと思いましたが、嫌な感じはしなかったのでオッケーを出しました。

そして半年ぶりに、付き合っている頃によく行ってきた喫茶店で待ち合わせをしました。

 

結果はどうなりましたか?

最初はお互いに緊張していましたが、緊急報告などをぼそぼそと語りだすうちに、付き合っている時は全く知らなかった共通の趣味(とある作家の作品)が発覚し、そこから話が盛り上がり、その流れで「もう一度、おつきあいしてくれますか?」と伝えました。

その思いは元カレも同じだったようで、即刻オッケーが出来ました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

今思うと、最初に付き合った時は、会話らしい会話をしてこなかったような気がします。

それというのも、先輩の紹介ということで、まずは写メを交換をしたのですが、性格云々よりも、まずはお互いの容姿を知ることからスタートしたので、なんとなく気持ちが盛り上がり過ぎちゃった感じがあったように思います(お互いにタイプの容姿でした)。

お互いにお互いのことをじっくりと語り合う時間を持ち、相手の話をよく聞いて、言葉を選んで会話を楽しむことこそ、復縁が成功した最大の要因かもしれません。
 

元カレが居たのはたまたまではなく、先輩にまた会える機会を作ってもらえるように協力を依頼していたのではないでしょうか。

恐らく直接再開をしようとしても難しかったと思いますから、協力者があってこその復縁ですね。

もちろん復縁を仕掛けた彼の行動力が一番重要ですけどね。