元カノとの復縁体験談

幼馴染と同窓会きっかけで復縁

幼馴染と同窓会きっかけで復縁

幼馴染の真由美とは、近所に住んでいて、小学校、中学校と同じところに通い、特に親通しが仲良くていつも一緒に遊んでいました。

私は運動神経が悪くていつもモタモタとしていたのですが、真由美はちゃきちゃきとしていて、いつもはっぱをかけられていました。

同じ年なのですが、姉のような感じでやり取りをずっとしていました。

そんな感じでずっときましたから、高校生の時に、異性を意識するようになって、しばらくぎごちない付き合いになり、距離が開きましたが、思い切って「とりあえずつきあおうか・・」ということを思い切って私が言いました。

高校二年生の時です。

それから付き合うという形になりましたが、真由美の方が大学生と付き合うようになり、疎遠になりました。

「ダメ、貴方とはもう付き合えない・」ということで別れてしまいました。

 

彼女に会うべく同窓会を企画

別れてから、2年か経ちました。

私も真由美も大学生になりました。私も違う女性と付き合うということがありましたが真由美のことは忘れられませんでした。

風のうわさで、真由美が先輩大学生と付き合って、流産しても結局その大学生と別れたと聞きました。

その話を聞いて、私は中学校の同窓会を無理無理にひらいて、真由美と会えるようにしました。

長い間会っていなかった真由美と中学校の同窓会で再会しました。

久しぶりに会う真由美は少し老けていました。

年上の大学生とのつき合いで、流産も経験したのだから当然のことかもしれませんでした。

私は「久しぶりです。色々あったみたいだけれども、高校一年生にリセットしようじゃないか。私はそのつもりで来たし・・・」と伝えました。

特に大きな軋轢もなく二人の付き合いが始まりました。
 

2年ぶりにあってすんなり復縁できるケースばかりではないでしょうが、再会するきっかけを作ることだ大切ですね。

連絡先が分からなかったり、いきなりで警戒されてしまうなどの場合には、複数人で集まる場をセッティングするのが良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です