元カレとの復縁体験談

福岡と東京の遠距離恋愛

福岡と東京の遠距離恋愛

 

要点まとめ

遠距離になってしまい、さみしさから別れを選択してしまいます。

今回の復縁体験は復縁への経過よりも、復縁後に二人が交わした約束に注目です!

 

別れてしまった理由は?

付き合って半年で彼の転勤で福岡と東京の遠距離恋愛になり、会えるのが多くても月に1回になりました。

お互い仕事をしていましたが、勤務時間が違っていてメールや電話ができない日もありました。

さらに、なかなか会えないことが辛くてたまらなくなり、こんなに辛いなら別れた方が良いと思い振りました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

2ヶ月弱

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

彼に電話をして、遠距離恋愛は辛いけれどあなたへの気持ちはどうしても変わらない、また遠距離恋愛を頑張りたいと伝えました。

 

結果はどうなりましたか?

彼はほっとした様子で、自分の都合でなかなか会えず寂しい思いをさせて申し訳ない、また2人で頑張ろうと言ってくれました。

また、付き合い始めたころから君との結婚を考えていたとも言ってくれました。

その言葉が心の支えにとなり、復縁をすることになりました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

遠距離恋愛だったのでなるべくメールや電話で連絡を取るようにしていました。

また、その日あったことを話してお互いがどのように生活しているかという情報を共有しました。

お互いの気持ちを言葉で確かめ、浮気なんて絶対にしないという意思表示もしました。

そのため彼が浮気をするのではないかと不安になったことは1回もありません。

遠距離恋愛は本当に辛く1度はくじけてしまいましたが、常にお互いの気持ちを確かめて絆を作ったことが復縁に成功した一番の要因だと感じます。

心が離れたことはお互いに1度もないので、本当に心の底から愛し合っている者同士であれば、別れてしまってもまた心が導いてくれるのだと思います。
 

もともと嫌いになって別れたわけではないので復縁もしやすかったのかもしれませんね。

ポイントは復縁してからは頻繁に連絡を取るようにしたり、結婚の意思を伝えたりと別れの原因となった会えない寂しさを紛らわせることができたことだと思います。