元カレとの復縁体験談

半年の冷却期間のおかげで復縁成功

半年の冷却期間のおかげで復縁成功

1年間、遠距離をしている彼氏がいたのですが、「寂しいから毎日連絡したい」とか「遠距離は辛いよ」など彼氏にしつこく言ってしまって、彼が私に対してすごく疲れてしまったようです。

ある日突然「仕事に集中したい。別れたい」と言われフラれてしまいました。

「別れたくない」と言ったら「しつこい」とかなり怒って言われたので、嫌われてしまったことがショックで一度は諦めました。

でも1ヶ月間泣き続けてやっぱり諦められない、復縁したいという気持ちになったので、まずは冷却期間をしっかり置くことにしたんです。

今は元彼に嫌われている状態だから、すぐに連絡するとさらに嫌われる可能性があります。そうすると絶対に復縁できなくなると思ったので、連絡は絶対にしないようにしようと心に決めました。

1年は我慢できないので半年間我慢することにしたんです。半年間でダイエットなど自分磨きをして、復縁できなくても落ち込まないように、友人付き合いを大切にしてできるだけ前向きに過ごすようにしました。

そして半年後、「元気?」と一言だけメールを送ったんです。彼から返信がきて明るい感じだったので、月に2~3回短くて明るい感じのメールを送りました。

 
彼と別れて1年後、彼から「会いたい」と言われて会うことに。

そこで彼が復縁したいと言ってきたんです。

成功した要因はきっと半年間しっかりと冷却期間を置いたことだと思います。

彼から「別れて3ヶ月ぐらいはすごくスッキリしていたけど、だんだん寂しくなってきて別れたことを後悔してきた」と言われました。

そのタイミングで私からメールがきたので、すごく嬉しかったと言われたんです。復縁する為には、やっぱり別れたあと3ヶ月以上は連絡を断つというのは必要だなと思いました。
 

とにかく冷却期間を置けば復縁できるというわけではありませんが、復縁したいと気持ちが焦るあまりに自分の気持ちを射あてに押し付けてしまって避けられるケースがあります。

復縁を成功させるには、相手の気持ちを量ることも大事です。

冷却期間中は冷静になって、何より別れの原因を改善したりするのが良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です