元カレとの復縁体験談

幼馴染の元彼が見せた弱さ

幼馴染の元彼が見せた弱さ

同じ町内に住むA君とは、仲間もみんな男女関係なく仲のいいグループでした。

お互い何の意識もしてなく、小学校を卒業し同じ中学へ。

中学生になりお互い俗にいう思春期に。

ある日お互いの魅力に気付き付き合うことに。

遊んでいた中とはいえ、二人でデート何てしたことなく緊張の初デート。

それから何度もデートを重ね、中学を卒業。別々の高校へ。

A君は進学校。すれ違いの日々が続く中、同じ高校のB君に告白され、そのままA君とは別れ、B君と付き合うことに。

すれ違いの日々は、二人の気持ちを遠ざけてしまった。

 
それからB君と高校生活楽しい思い出を作り、デートを重ねていた。

そんな中、A君と地元のお祭りでばったり。

お互い久しぶりだったが、周りの仲間から冷やかされ半ばお互いまんざらではなく、、、。

そんなタイミングに、B君との関係が悪化。

A君と再会した話で喧嘩になりそれが原因で別れることに。

A君からは「忘れたことなんてなかった」「後悔ばかりしてた」「もう一度付き合って欲しい」と言われ毎日連絡をくれた。

進学校に通っていたこともあり、勉強も教えてくれた。

【大切におもってくれている】そう実感したがなかなか返事ができなかった。

 
そんな中A君の両親が離婚することになった。

相談を受けているとき、いつも真面目で優しいA君が、涙を見せた。

辛く悲しい姿を見られたくはなかっただろう、、、こらえながら泣いていた。

毅然としていたA君の【弱い部分】を見た時、心が動いた。「私が支えてあげよう」と。

A君が私の前だけで見せてくれた弱い部分、今まで長い間共にしてきていたけど見れなっかた一面。

そんな姿を見せてくれたので私は【別れた元カレ】との復縁を選べました。
 

幼馴染の彼が見せた意外な弱さに惹かれたのですね。

再会のタイミングと言い、きっと二人は縁があったんですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です