元カレとの復縁体験談

復縁をする前に話し合った

復縁をする前に話し合った

1年間、付き合っていた方と別れた原因は嫉妬からの喧嘩が続いたことです。

当時私は、専門学校を卒業し既に社会人として働いていました。

彼は、4年生の大学だった為学生と社会人での恋愛でした。

社会人になり、平日は仕事で週末の土日が休み。

1週間頑張った自分へのご褒美が当時の彼と一緒に過ごすことでした。

しかし、大学生の彼は私が休みの時にサークルの仲間達との飲み会だったりバイト仲間との飲み会が多く、週末の休みになかなか予定が合わない日々が続きました。

私自身、専門学校の時、学校自体が女の子ばっかりの所に通っていたので内心男女での飲み会に嫉妬していました。

その事が募りに募ってしまい喧嘩をよくするようになりました。

会っても喧嘩の日々でこのままじゃ相手も制限される事が嫌だと思うし、自分も怒ってばっかりだなと思い私からお別れを告げたのが別れてしまった原因です。

 
別れてからの期間は、初めはあまり悲しくなかったです。

悲しくないというか実感が湧かなかったというのが正しい言い方かもしれません。

別れていた期間は、1年くらいです。

その間は、暇になるのが嫌でとにかく仕事を詰め込んでいました。

充実していたけど、どこかまだ忘れきれてなかったのを必死に埋めようとしていたのかも知れません。

1年後のある日、友達が共通だった為たまたま友達何人かで遊ぶ事になりました。

その時には、彼も大学を卒業し社会人になっていました。

その再会した場から、何回か会うようになり私の方からもう一度やり直さないかと話を持ち出しました。

復縁したいと思ってからは、何だか初心に戻った気分でした。

本当に初めて会った時のように緊張もしていたし、2人で会う時にはいつもとは違う服装をしたり髪型をしたり、彼に可愛いなって思ってもらえるように自分磨きに力を入れた事を覚えています。

 
結果は、復縁は成功しました。

私から復縁の話を持ち出して、ただ復縁するだけじゃなく今後同じ事でまた喧嘩しないようにどうしたらいいのか話し合ってからよりを戻す事になりました。

相手の性格とかは、知っていたので連絡を強制する事をやめ、お互いの時間を作るようにしようとか具体的に話しました。

お互いに、ストレスなく過ごす事・オシャレする日はいつもの自分と違う自分を魅せる事が大事なのかなと復縁を通して思いました。
 

復縁の際に、同じこと(嫉妬が原因の喧嘩)が起きないように話ったのが良いですね。

幸せな復縁をするためには別れの原因をしっかりと改称することが大事ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です