元カレとの復縁体験談

気持ちが落ち着くのを待ってくれた彼

冷静になると彼の大切さに気付いた

 

要点まとめ

自分の将来が不安になる時期に、彼といると甘えてしまうと別れを選んだ彼女。

しかし、落ち着いてくると彼の存在の大きさに改めて気づきます。

一見すると彼女の自分勝手な都合を彼は受け入れるのでしょうか?

 

別れてしまった理由は?

大学在学中だったので、自分には何ができて、どんな可能性があるかを模索している時期でした。

模索する中で自分の将来に対して不安を感じることが多くなり、不安の強さも増していきました。

そんなときはいつも彼に依存している自分がいました。

よく彼の前で泣くようになり、彼と付き合う前の自分は辛いことがあってももっと強かったはずと思うようになりました。

このまま彼と一緒にいては、自分は弱くなってしまい、前へと進めなくなると感じるようになり、一人になりたくなりました。

そして、彼を振ることとなりました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

半年間

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

時間が経ち冷静になることができたので、やはり自分の中では彼のことが大切だと気づきました。

そして心の中では彼もまだ自分を忘れてはおらず、自分のことを毎日思っていてくれているのではと信じていました。

彼に電話を掛けると幸いにも携帯番号は変わっていませんでした。

そして懐かしい声が電話口から聞こえてきました。

緊張はしましたし不安もありましたが、久しぶりに声が聞けて嬉しかったです。

そしてもう一度付き合いということを伝えました。

 

結果はどうなりましたか?

彼も別れている間に色々と考えていてくれたようで、私の気持ちを汲んでくれて承諾してくれました。

初めの一回は断られることを覚悟していたのですが、気持ちがすぐに通じたようです。

そういうところは大人だなと感じました。

私なら一回は振っていたと思います。

そしてもう一度付き合おうと言われたら、承諾していたと思います。

また不安になることもありましたが、一度別れを経験したので、心が強くなったと思います。

自分の決めたことに自信が持てるようになり、精神的にも安定しました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

彼が自分の不安な気持ちを理解していてくれたことが成功した要因だと思います。

気持ちが落ち着くのを待ってくれていたのだと思います。
 

包容力のある彼氏ですね。

体験談に書かれていたことだけだと彼女の都合を聞いてくれた彼ですが、実は別れる時に彼女がちゃんと理由を話していたのだと思います。

だから彼も一時的に不安定になった彼女を待ち、迎え入れてくれたのではないでしょうか。

復縁アプローチは別れ方によっても変わってくるということですね。