元カノとの復縁体験談

復縁して結婚へ

復縁して結婚へ

社会人1年目から5年くらい付き合っていた彼女がいました。

お互い好き同士で一緒に過ごしていて楽しく、長年付き合っていて色々なことが分かり合えるようになっていました。

社会人5年目になり、周りも結婚する人も増えてきました。

彼女の友達や会社の同期も結婚しだして、私たち2人の間にも結婚の話が出てきました。

私はその彼女が好きだし、結婚したくないわけではなかったけれど、まだ結婚したいという気持ちにはなれませんでした。

そんなことを伝えて話し合ったりもしましたが、結婚したい彼女とまだ結婚したくない私とで価値観が合わず彼女から別れを告げられました。

このような結果になるとは思っていませんでしたが、受け入れることにして、別れることになりました。

 
別れて時間が経つ中で、彼女の大切さを感じることが出来ました。

まだ諦められなかったので、定期的に連絡するようにはしていました。

けれど、別れたショックは大きく、まだ結婚したくないというのが、自分勝手で贅沢なことだと気づきました。

別れてから半年ほど経ちましたが、彼女と一緒になりたい、結婚しようという決意ができ、彼女に復縁をお願いすると同時に、結婚のプロポーズをしました。

車の中で花束を用意して渡しました。

彼女ももともと望んでいたことだったので、泣いて喜んでくれました。

私の思いを受け入れてくれて、無事復縁し、結婚に向けて前に進むことができました。

 
結果復縁ができましたが、私が復縁できたのは、別れる前までの期間が長いこともあり、強い信頼関係が出来ていたからだと思います。

その中でお互いを知り、好きになり、楽しい時間を過ごしたことで、それがかけがえのないことだと別れてからも思えたのだと思います。

他は、別れて理由が、嫌いになったとか、浮気したとかではなく、方向性の違いだったことだと思います。

理由によっては、もう信頼できなかったり、好きになれなかったりしますが、私の場合は、お互いを思う気持ちは変わらず、将来について合致が出来たので、復縁することができました。

また、別れていた期間が、相手の大切さに気付かせてくれたのだと思います。
 

彼女にとっては最大の問題であった結婚に関して話が進んだわけですから、うまく収まってよかったです。

ただ、時折別れをちらつかせて結婚を迫る方がいますが、相手側が何の準備ができていないときには単なる重荷になってしまう時があるのでご注意を。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です