元カレとの復縁体験談

家事が苦手なのがバレてフラれた復縁体験談

 

家事が苦手なのがバレてフラれた復縁体験談

 

要点まとめ

料理など家事全般ができる女性は魅力的と言いますが、もうそんな時代でもありませんけどね。

問題は彼に嘘をついていたという事で・・・

 

 

別れてしまった理由は?

付き合っている間、私はよく「作ってみたから食べて」と手作りのお弁当を彼に渡していました。

彼は美味しいと言って食べてくれていたんですが、実は私は家事が苦手でお弁当は母が作ってくれたものだったんです。

付き合って2年経った頃に彼から同棲したい、いつかは結婚したいと言われました。

その時に実は家事が苦手でという話をしたら、これから覚えていけばいいと言ってくれました。

だから同棲後はレシピ本を見て料理を作ったり掃除や洗濯も頑張ったのですが、どうにも彼には努力していないと思われたようで、「ここまで出来ないとは思わなかった、結婚も考えられないし別れよう」とフラれてしまいました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

1年半

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

別れた後は共通の友人を通して、彼の近況を聞いていました。

私はもう一度彼と付き合って結婚したいと思って、料理教室に通いつつ母に教わり家事を覚えていきました。

そしてある程度料理も家事にも自信がついた頃に、もう一度彼へ連絡を取ったんです。

 

結果はどうなりましたか?

しかし彼は「申し訳ないけど、今付き合っている彼女がいるから復縁できない」と断られてしまいました。

どうやら私と別れた1年後に、同じ会社の人と付き合い始めたようなんです。

私の行動が遅いばっかりに、他の人に彼を取られてしまいました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

復縁が失敗した要因は、時間を置きすぎたからだと思います。

時間を置けば置く程燃え上がる人もいるかもしれませんが、彼の場合は反対で、駄目なら別の人へと心変わりの速い人でした。

せめて半年早くアプローチしていれば、まだ復縁出来たかもしれません。

時間を置きすぎるのもいけないのだと感じました。
 

彼女が復縁に失敗してしまったのは、時間を置いたからではなく、料理を頑張っていることを彼に伝えなかったからです。

共通の友人などを介して、彼に一生懸命料理を勉強している情報を流してもらえばよかったのです。

料理ができるようになったらではなく、復縁に向けて努力していることもちゃんと伝えるべきだったのです。

自分からアピールするのアレなので、やはり彼に情報を流してもう協力者がいれば話は違っていましたね。

協力者の重要性と作り方はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です