元カレとの復縁体験談

復縁したいタイミングがずれた

 

復縁したいタイミングがずれた

 


 

要点まとめ

何事もタイミングというものはあるものです。

二人の気持ちが高ぶっている時ならうまくいくものが、ちょっとしたタイミングのズレですれ違ってしまうこともありますね。

 

別れてしまった理由は?

相手の仕事が多忙だったことと、転勤になってしまったことです。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

約1年間です。

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

もともとお互いに嫌いで別れたわけではないので、転勤先にも何度か出向いていました。

それは私自身が相手の反応等を見たかったのと、別れたという事実を受け入れるのがなかなかできなかったからです。

当初は相手もそっけなかったり、冷めた表情で私に接していました。

すごく悲しかったのですが、100パーセント私を拒否しているようにはどうしても思えなかったのです。

また、相手の友人や周囲からも他に彼女ができたとも一切耳にしませんでした。

でも一応は別れたのだからと自分にも言い聞かせていたのですが、約1年後、相手が私の誕生日にアクションを起こしてきました。

これには本当に驚きました。

付き合っていた当時のように接してきたのです。

私は煮え切らなかった自分の気持ち、相手のことを忘れなくてはいけないとそれまでつらい日々を送っていて、ようやく私も相手への気持ちも下火になり、落ち着いて前向きになっていたところだったので正直腹ただしくなりました。

 

結果はどうなりましたか?

私の誕生日をきっかけに復縁をとのことでしたが、私は断りました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

簡単に言ってしまえば、気持ちのすれ違いだと思います。

タイミングも同様に悪かったです。

別れを切り出されて、その後も何度か会う中で私が違和感(本当に私のことを嫌いなってしまったのか)を感じていたその時にでも相手の気持ちを確かめることができたならば、このような結果にならなかったと思います。

この経験を通して、本当に気持ちのすれ違いがあるのだなと実感しました。
 

彼も別れた当初は復縁するつもりがあまりなかったのかもしれません。

彼女のアプローチに再び惹かれたころには、彼女の気持ちは冷めてしまっていたようですね。

気持ちのタイミングだから仕方ありませんが、もしかしたら彼の方には『彼女は自分を好きでいてくれる』的な慢心みたいなものがあったのかもしれませんね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です