元カレとの復縁体験談

ストーカーと紙一重、鬼気迫る元カレに負けました

 

ストーカーと紙一重、鬼気迫る元カレに負けました

 

要点まとめ

嫉妬と束縛が強い彼に嫌気がして、別れることをあっさり了承した彼女。

2か月後に彼から猛烈なアプローチが・・・

 

別れてしまった理由は?

私に男の友達が多く、その友達と縁を切らなければ別れると元カレが言い出したのでそれに了承しました。

つき合っていたときから、器の小さい男だなと思ってはいましたが、こちらも我慢の限界だったのであっさり了承しました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

2ヶ月と1週間

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

とにかく、始めはメール、ラインでの一方的な連絡が大量にきました。

自分から私を振ったくせに、元に戻りたい何てなんて身勝手だろうと思い「二度とメールしないで」とはっきり言ったのにも関わらず、メールの次は私のアパートの郵便受けに手紙をいれてくるしまつで、正直ぞっとしました。

しばらくしても手紙攻撃がやまず、本当にやめて欲しかったので彼に電話したところ、どうしても最後の一回だけ会って欲しいと言われました。

ここで断ったら、またポストに手紙を入れられるんじゃないかと思った私は、仕方なく近くの喫茶店で彼と会うことにしました。

会って話し合ったことは、彼自身私の回りとの付き合いに煩く言い過ぎた反省しているということを、真剣に謝っている様子でした。

私が気に障っていたことを彼自身も分かっていて、その上で反省しているという言葉に、私の中で突っかかっていたものがスッと消えたように感じました。

別れてからのメールや手紙は犯罪レベルだと、彼にいうと、そうするしかなかった、やらないではいられなかったといわれ頭を下げられました。

 

結果はどうなりましたか?

ここまで、自分を思ってくれる人が今後現れるだろうかと考えた時、他にはいないんだろうなと思い彼の愛情を受け入れました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

想いが冷めきっていた私が彼と復縁しようと思った理由は、彼のあまりにも私を求める姿勢が真剣だったからだと思います。
 

よく言えば情熱的、悪く言えばしつこい。

ちょっと紙一重のアプローチですね。

重要なポイントは彼が反省していることが彼女に伝わったという事ですね。

 

<