元カレとの復縁体験談

機が熟すのを待って復縁成功

 

機が熟すのを待って復縁成功

 


 

要点まとめ

些細なことがきっかけで始まった喧嘩から別れ話に発展。

本音では別れるつもりのなかった彼女では復縁に向けて準備を始めます。

まずは・・・

 

別れてしまった理由は?

お互い仕事が忙しくて中々会う事ができなくなっていました。

そんな時に前々から約束していた旅行を彼が直前でキャンセルしたので、喧嘩になりました。

お互いにイライラが溜まっていた事もあり今までの不満などが爆発して言い合いになり、結局このまま付き合っていてもお互いにとってプラスにはならないから別れようと彼から切り出されました。

 

冷却期間をどれくらい取りましたか?

6ヶ月

 

復縁の為にどんなアプローチをした(された)か?

私は別れることまでは考えていなかったのですが、もしかしたら冷却期間が必要かもしれないと思い、受け入れる事にしました。

その後はお互いメールも電話もせずに数ヶ月たったのですが、その間、よく考えて、やっぱり自分にとって彼は必要な人だという結論に至りました。

別れてから3ヵ月ほどして彼に元気にしている?とメールをしてみると、相変わらず忙しいけれど元気にしているよというメールが来ました。

メールの返事が来るという事は、もしかしたら脈があるかもしれないと考えました。

するとほどなくして彼からちょくちょくとメールが入るようになりました。

 

結果はどうなりましたか?

そういう関係を続け、別れてから半年ほどした時に久々に会い、やっぱりもう一度付き合おうと言われました。

 

復縁が成功したor失敗した要因はなんでしたか?

復縁したい気持ちはとてもあったのですが、とりあえず冷静になり、自分の何がいけなかったのか、お互い何が原因で別れたのかを分析しました。

その上でもう一度付き合いたいのか自分の気持ちを確かめました。

その結果、彼と復縁しようという結論に至ったのですが、彼の気持ちを探り、自分の気持ちを押し付けないように努めました。

彼からメールが合っても長くなりすぎないようにそっけない感じで対応しました。

ガツガツ行かなかった事が良い結果に繋がったと思います。
 

復縁に向けての気持ちの温度差がある時があります。

自分の気持ちだけ押し付けるのは、よくある復縁の間違いです。

結論を急ぎ過ぎずにタイミングを計ることも大事ですよ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です